インフルエンザAに感染して迎えた2019年。新薬の効き目と除菌の効果!

新年早々、インフルエンザAに感染しました。

ここ数年、ほぼ毎年家族の誰かはインフルエンザに感染しています・・・。

今年の反省とやっておいて良かったことを書き残して来年こそはNOインフル!!!

 

人が多い場所で感染する確率は増えるよね

 

今回、なんと母である私一人がインフルになってしまいました。

毎年、感染するのは子供のみ、または子供の看病をしてから親に感染だったので、

なんとも情けない限り。

 

私一人が一体どこで菌もらってきたんだ?!

・・・と思い当たるのは、年末の同窓会です。

 

100人規模の同窓会で、みんなで人込みの中も歩いたりしました。

同窓会にマスクはつけていきませんし、うがい手洗いもこまめにしませんでした。

心当たりがありすぎる・・・

この季節に人が多く集まる場所はやはり危険ですね。

 

インフルエンザ発症後~検査

 

インフルエンザの特徴って?
  • 潜伏期間 : 1~3日
  • 感染経路 : 主に飛まつ感染(くしゃみや咳(せき)、会話などでインフルエンザウィルスを含む唾液や鼻水が小さな水滴となって飛び散り、そのインフルエンザウィルスが付着した水滴を直接又は間接的に口から体内に取り込んで感染すること)
  • 発症認識 : 急激に38℃以上の高熱が出る
  • 感染症状 : 悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰(たん)、呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状など
  • 療養期間 : 一週間程度

 

例にもれず、私も高熱が出ました。

この高熱・強烈な関節痛は間違いない、インフルエンザだな・・・と確信してから受診しました。

時系列で簡単にまとめるとこんな感じ。

発症~インフル検査まで

1/2朝 のどの痛みを感じる

1/2午後 軽い頭痛を感じる

1/2夕方 悪寒を感じる、この時点で37.2度

1/2深夜~1/3朝 強烈な悪寒、頭痛、全身の関節痛。

22時時点で39度を超えてインフルを確信。深夜さらに熱は上昇し続け、深夜2時に40.5度まで上がる。

1/3朝 休日診療の病院を受診。が、50人近い人が待っており(大半がインフル患者だったようにに見えた)受付~受診まで2時間待つ。

1/3 正午頃 インフルA陽性。即ゾフルーザ服薬。

 

 

40度を超えるなんて子供の頃以来じゃないかしら?!と驚いたのでパチリ。

 

インフルエンザの検査って、発症してから12時間以内だと、陽性でもきちんと判定が出ない、なんて聞きますよね。

今回は時間的に発症が夜だったことや、休日診療の病院が非常に混んでいたこともあり、

時間的には発症後12時間は経過していたのですが、

昨年までは発症後12時間を待たずに受診しても陽性判定が出ることがほとんどでした。

 

受診すると、聴診器ものどの赤みも見ることなく、

問診で症状聞いて即!鼻に綿棒イン!10秒グリグリ・・・でした。

あの検査、痛いですよね~!?

鼻の奥に綿棒みたいの入れて10秒もグリグリ。

終わった後はくしゃみ連発です。

子供は当然泣きますよね。

私も涙ちょちょぎれました。

あの検査・・・鼻水から菌採取できる方法とか開発されないでしょうかね??泣

 

 

ゾフルーザ服薬~解熱~回復

 

今回すごい!!と感動したのは、新しい薬、ゾフルーザ。

1回飲んで終わりなんですね!飲み忘れもないし、1回で効くってすごい!

 

前に吸入タイプのは経験したことがあるのですが、吸えているのか不安だったんですよね。

 

 

服薬してから約24時間で微熱の状態まで解熱しました。

さすがに40度の高熱はキツイので、少しでも早く下がってくれるのはありがたいですよね。

 

 

ちなみに、正しいのかどうかはわかりませんが、お風呂には毎日入っていました(家族の入った後)。

とにかく悪寒がひどかったときは寒くて身体をお風呂で温めたいし、汗をかいたときには洗い流したいし・・・

でも、体力は奪われるのかな??

お風呂に入ったあとは疲労感はありました。

 

家族に感染拡大しなかったのが救い!パストリーゼの効果!?

 

ちなみに、我が家は全員予防接種は毎年打つんです。

でも、もらってきちゃうものは仕方ない。小学生と保育園児がいますしね。

予防するために、というよりは感染して重篤にならないため、と言われるので諦め気味ですが、

予防接種3500円×4人分払って、家族全員で感染したときには、

正直、予防接種の意味あるんか?!と思ったこともあります。

 

 

今回、私一人で感染したため家族からは隔離生活でした。

どうしても共有するスペース(トイレ等)はとにかく除菌しまくりました。

子供にうつしてはならない!これから会社が始まる夫にもうつしてはならない!と、自分で自分をばい菌扱いです。

除菌に使ったのは、おしゃれ除菌スプレーのパストリーゼ

 

 

 

オサレ!という見た目から入ったのですが、これ、すっごいんですよね。

これのおかげもあって、家族への感染拡大は防ぐことができました。

  • 高純度アルコール分77%の即効性
  • 高純度カテキン配合の抗菌持続性
  • 酒造用の純水を使用した安全性

 

インフルエンザの菌って、70%程度の高濃度アルコールで死滅するんですって。

パストリーゼは高純度アルコール分77%。だから効くんですね~

 

しかも食品にそのままかけられる!つまり口に入っても問題なしの安全性。

なんせ、「お刺身に直接ひとふきすれば鮮度が維持できます」って公式HPに載っています。

 

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

新品価格
¥640から
(2019/1/8 15:06時点)

【セット品】ドーバーパストリーゼ77スプレーヘッド付500ML 2本セット

新品価格
¥1,512から
(2019/1/8 15:50時点)

インフルになりたい人はいないと思うのですが、なったときは仕方ない!

腹をくくって早く治すように休む!そして感染拡大しないよう努めましょうね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

千鶴

転勤族の妻歴10年。 引っ越し回数は7回!もう引っ越しのプロです☆彡 転勤族の妻でありながら、15年一部上場企業で正社員として勤務し、 北は北海道から西は大阪まで全国転勤しながらワーキングマザーとして 働いてきました。 転勤族の妻にとって「仕事を続ける」ということは本当にハードルが高い!! 転妻だけど、何かできないか模索している方、生活を少し変えてみたいあなたの力になりたい。 そんな思いからこのブログを書いています。