引っ越しして保育園を探す。転勤族の妻が仕事をするときの保育園探し方。

 

保育園の点数(指数)の前提知識

 

保育園の定員を超える利用希望があった際に

入園の選考を行います。

 

 

保育園に子供を預けることがいかに必要かを数値で表します。

この指数が高い人=保育の必要性が高いとみなされ、優先して保育園への入園が決まっていきます。

 

 

多くの自治体で、指数の高い人から優先的に保育園が割り当てていくようです。

 

私が住んでいる場所の場合はどうなのか、市役所に確認したところ、

指数の高い人から順番に、

希望している園に入園可能か順番に当たっていくことになる、との回答でした。

 

 

指数が高ければ高いほど圧倒的に有利になります。

保育園に入れるために偽装離婚・・・なんていう話も数年前に聞きましたよね。

 

知らないと損をする可能性もありますので、

制度をきちんと理解した上で手続きをとることが必要です。

 

 

必ず役所に相談すること

 

制度をきちんと確認して理解しておくには、

まず何より確実なのが役所に確認することです。

市役所に足を運ぶのが難しければ、電話でもOK。

 

 

インターネットでも前年度の情報を含め、

該当地域の情報はある程度調べることができますが、

最新で本当に正しい情報を得られるのは

役所の保育入所を担当している課に確認することでしか得られません。

 

直接担当部署に確認する少しの手間を惜しまずに、確実な情報を得るようにしてくださいね!

 

保育園入園指数は増やせる?押さえておきたいポイント

 

 

認可保育園の選考において重要なのが「指数(点数)」ですよね。

数字が高ければ高いほど認可保育園に入園することが出来ることになりますので、

自分の指数はどのくらいになるのかを算出してみると目安になると思います。

 

 

指数の算出方法はHPで開示している自治体も多いので、

確認してみることをオススメします。

 

単身赴任は指数が高い。我が家の保活その1。

 

我が家は、夫が一時単身赴任になった時期があり、

その時期に下の子の入園申し込みが重なりました。

そのときの自治体では点数は詳細が開示されていなかったため、

役所に行って問い合わせました。

 

 

一つ注意していただきたいのが、

自分の計算結果と担当者の計算結果が一致していない可能性もあります。

自分の順位はどのくらいなのか確認したいところなのですが、

直接問い合わせをしても正確な数字は教えてもらえないことが多いと思います。

 

 

その時の状況としては、

夫婦共に会社員で1日6時間以上、週5日以上勤務、

片方の親が単身赴任で、祖父母も県内にいない、

という状況を伝え、かなり切羽詰って担当者に食い下がり笑、状況を聞きました。

 

確実に入園できるとは補償できないと当然言葉を濁されたものの、

「優先順位としては5番目以内(希望の保育園内での順位)

には入るので、今のところはほぼ(入園は)大丈夫ではないかと思います」

との回答をもらえました。

 

 

この条件で「5番目以内」と聞いて、どう思われますか?

実は、当時の私は切羽詰っていたので「これで1番じゃないのか、、

我が家よりさらに点数高い人もいるのか!」と驚きました。

 

今にして思えば5番目以内と教えてもらえるケースもレアだったと思いますし、

単身赴任の指数はかなり高いので、5番目以内というのは確実に上位だと思います。

 

 

これは役所の人から聞いたわけではありませんが、

指数が同じだった場合、

会社員よりも介護職や医療関係、アナウンサー業など、

代わりがきかない職業の方を優先する場合があるとのこと。

 

会社員ママ的には悔しいけれど、ここはなんとなく理解できる?ところでしょうかね・・。

 

単身赴任が解消してホッとしたのに今度は入園できない!我が家の保活その2

 

夫が単身赴任している間はかなり優先順位が高かった我が家。

 

私の異動の話が進み、単身赴任が解消されて、

夫の住む町で保育園に入園することになります。

 

が、しかし、単身赴任のときは圧倒的に上位だった我が家の入園指数は、

単身赴任が解消されることによって当然一気に下がります。

順位が何位かはその自治体でも教えてもらえませんでしたが、

すでに待機児童がいる地域だったので、「かなり厳しい状況、

1歳の下の子は認可保育園はほぼ無理」という回答でした。

 

 

でもここで最初からあきらめて申し込みをしないのはダメです!

4月に年度が替わるタイミングで入園選考をまた行いますが、

その際に、一度その保育園に入園を希望して落選した

という実績を作ることで指数が少し上がる場合があります。

 

もう一つはよく知られていますが、認可外保育園に預けた実績を作ること。

 

我が家の場合、下の子は認可外に数ヶ月預けて、

4月のタイミングで上の子と同じ認可保育園に入ることができました。

 

兄弟と同じ保育園、というのも指数が高いですね。

 

 

まとめ

 

転勤で引っ越しして兄弟で同じ認可保育園に入園は叶わなかった我が家でしたが、

数ヵ月後には同じ保育園に入ることができ、

二人とも馴染んでくれました。

今となっては当時の我が家にはベストな選択肢だったと思っています。

 

 

見知らぬ地域の保活は大変です。

まずは情報収集!

その情報は確実な役所から得る!

これにつきます。

 

働きたい転勤族の妻の皆さん、がんばりましょうね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

千鶴

転勤族の妻歴10年。 引っ越し回数は7回!もう引っ越しのプロです☆彡 転勤族の妻でありながら、15年一部上場企業で正社員として勤務し、 北は北海道から西は大阪まで全国転勤しながらワーキングマザーとして 働いてきました。 転勤族の妻にとって「仕事を続ける」ということは本当にハードルが高い!! 転妻だけど、何かできないか模索している方、生活を少し変えてみたいあなたの力になりたい。 そんな思いからこのブログを書いています。