転勤族の夫が単身赴任するのはいつから?タイミングは?

転勤族で子供がいる人は必ずいずれは直面すること。

それは単身赴任するかどうか?ということではないでしょうか。

子供の学校、持ち家管理、介護など、多くの場面で単身赴任を考える局面が出てきます。

 

単身赴任したい?したくない?

 

妻として単身赴任をしてほしいか、してほしくないかというと、

難しいところです。

離れて暮らしたい、というわけではありませんが(笑)

子供が小学生になったので、今後転校の問題がつきまとうと思うと、

転勤先にどこまでついていくのかは悩ましいところですね。

 

子供に手がかからない年齢になったら単身赴任してくれた方が楽~~

なんていう方の話も聞きますが、単身赴任してほしくない妻の方が多いのではないでしょうか?

 

そして、夫の方は、単身赴任したくないという人はもっと多いですね。

単身赴任だから羽を伸ばせるし自由なんだ~なんて言っている男性も、

金曜の夜はいそいそと自宅に帰っていく姿を見ると、家族を大切にしているんだなぁと思いますね^^

 

単身赴任するタイミングは?

大きなタイミングとして考えられるのは、

 

 

 

子供の学校

持ち家を購入

親の介護

この3つが大きなターニングポイントになるのではないでしょうか?

 

子供の学校

 

3年生、4年生あたりになると

塾に通い始めたり、中学受験を考え始める人も多いことから、

小学校低学年までは帯同するけど、高学年になると父親だけ単身赴任するという話も多く聞きます。

 

受験はしなくても、高学年になるにつれて転校というハードルはどんどん上がりますよね。

 

持ち家を購入

 

永住する予定で持ち家を購入すると、帯同で転勤を続けるのはためらいますよね。

空き家にしておくのも貸すのにもリスクは出てきてしまいます。

 

永住予定がなくいずれは売却か賃貸に出す予定で購入したマンションなどの場合は、

帯同でついていくか、場所によっては単身赴任という選択肢もあるでしょう。

 

親の介護

 

我が家の両親たちはまだまだ元気でいてくれるので、正直ピンとこないところもあります。

でもいずれは通る道。

子供の年齢にもよるでしょうが、場合によっては住む場所も考えなければなりません。

 

単身赴任すると費用ってどうなる?

 

我が家は一度

夫が単身赴任を経験しました。

 

単身赴任はやっぱりお金がかかる!!!

 

かかる費用

2軒分の家賃

最低限の家電や生活用品の費用

水道・電気・ガスなどの光熱費

帰省にかかる費用

 

夫はテレビなしで半年以上過ごしていました^^;

期間限定での単身赴任だったので、本当に最低限の物しか揃えていませんでしたが、

それでもざっと計算して100万ほどかかりました・・・泣

 

単身赴任の期間が長くなればなるほど、物も必要になりますし、

家賃と光熱費はずっと倍かかります。

家賃補助は夫側の方しか補助されないことも多いので、大きな負担になりますね。

単身赴任のメリットはある?

 

「亭主元気で留守がいい」・・・単身赴任中の旦那様たちが聞いたらどう思うのかな?(>_<)

確かに、単身赴任中は夫の分のご飯のことも気にする必要がなく

子供と自分の食べるものだけ考えていればいいし、

夫の分の洗濯物はないし、Yシャツにアイロンがけする必要もない。

妻が楽できる場合、「亭主元気で留守がいい」というのかな。

 

単身赴任生活のメリット

夫(妻)への感謝の気持ちが強くなる

一人分の家事が減るので妻の負担が減る

家族で過ごせる時間は大切にするようになる

夫(妻)の自由な時間が増える

 

まとめ

 

金銭的には単身赴任することでの負担は大きいです。

でも、場合によっては単身生活も楽しめるかも?!

いずれ単身赴任することを考えて、家族で毎日過ごす時間を大切にしたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

千鶴

転勤族の妻歴10年。 引っ越し回数は7回!もう引っ越しのプロです☆彡 転勤族の妻でありながら、15年一部上場企業で正社員として勤務し、 北は北海道から西は大阪まで全国転勤しながらワーキングマザーとして 働いてきました。 転勤族の妻にとって「仕事を続ける」ということは本当にハードルが高い!! 転妻だけど、何かできないか模索している方、生活を少し変えてみたいあなたの力になりたい。 そんな思いからこのブログを書いています。